2017年浴衣のトレンド!柄や人気色・小物など紹介!レトロ・エスニックに注目!

もうすぐお祭りの季節ですね。

夏祭りといえば着たくなるのが浴衣ではないでしょうか。

彼氏との浴衣デートや、友達との浴衣会など浴衣を着るだけで特別感がでますよね。

では、2017年はどんな浴衣が流行るのでしょうか。

早速チェックしてみましょう。

今年も注目はレトロ古典柄

昨年に引き続きレトロモダンな浴衣がトレンド。

大正ロマンを思わせるような個性的な柄が人気です。

彩度の強い花柄、波柄、市松模様、椿柄、ストライプ柄など種類は様々あるので自分の好みの柄が選べるでしょう。

こちらはきもの遊美の2017年新作浴衣。

20種類の柄から選べることができます。

帯がついて3,980円という格安なお値段で可愛い浴衣が買えちゃいます。

青色の浴衣

青色の浴衣は上品さと落ち着きがあるので大人っぽい女性を演出できます。

今年は深めのブルーがトレンドカラーなのもあってじわじわきてます。

古風な女性な印象を与えるので色気があっていいですよね。

そのままだと今っぽさがかけるので帯の色や小物を加えてトレンド感をだしましょう。

椿柄浴衣

今年よく見かけるのが椿柄の浴衣。

レトロ感があって可愛らしいですよね。

椿は花が落ちることから縁起がよくないといわれていますが、実は寿命が長いお花でもあります。

大きく広く開花するので発展・美しいという意味をもっているんだとか。

実は縁起いいお花で華やかなので浴衣に取り入れるといいかも!

エスニック柄の浴衣


今年は浴衣でもエスニック柄がトレンド。

大人可愛い女性を演出できます。

また、珍しいので他のことかぶりにくいのも嬉しいポイント。

個性的で彩り豊かなので遊び心があります。

また、帯はタイダイ柄でエスニックさを感じるカラフルな色なので特徴的です。

ピドヒール下駄


履きなれない下駄を履くと足が痛くなり疲れてしまいますよね。

ピドヒールはかかとが高く、左右のつま先の高さが3mm異なり、つま先に傾斜がある特殊な下駄なので疲れにくく歩きやすくなっています。

痛くなりにくいのでなれない浴衣で長時間歩いても案外大丈夫。

浴衣撮影が多いモデルさんにも絶賛されている下駄です。

アタバッグ


最近は巾着袋よりも夏らしく涼しげなアタバッグが人気。

アタバッグとはアタで編まれたバッグです。カゴバッグのようなものですね。

網目が細かく深めの色が特徴。

巾着や布と組み合わさったデザインもあります。

高級感がでて大人っぽいのでじわじわ人気。

ペットボトルなども入る荷物の容量の大きさも選ばれる理由のひとつです。

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    2016年〜フリーランスとして記事執筆・制作などのお仕事をしています。 トレンドに敏感です!ではファッションや地域情報など最新情報やレビューなどを発信中。 このブログを読んでいただく方にとってお得な情報を提供していきたいと考えています! 最近発売された商品試してほしい!ここに行ってみて欲しいなど要望大歓迎。 また、あなたのお店・商品・サービスなどをぜひ私たちに紹介させてください。 実際に取材し充実したコンテンツで宣伝させていただきます!