女子が教えます!ホワイトデーのデートにおすすめな場所、注意点、成功法

ホワイトデーのお返しに大好きな彼女、もしくは好きな人を誘ってデートに連れて行くのはいかがでしょうか?

プレゼントを渡すだけでは、なんだかものたりないですもんね。

そこで今回はホワイトデーのデートを成功させるための注意点、おすすめスポットなどご紹介します!

付き合う前にデートをするのはありか?

bdcb0dec0f8d267691b50239ede324ed_s

付き合う前の好きな女の子との温度差によります。

あきらかに関わったことない女の子なら誘えばひかれてしまう可能性が高いです。

すでに友人で意識しあっている仲なら誘っても良いでしょう。

ただ、最初から1日デートとかだとお互いに気づかれしてしまうので、気軽にいけるごはんなどがいいと思います。

その際は付き合う前だとしても、送迎をしたり、女性にお金をはらわせないようになど紳士な対応を心がけると女性の心を惹きつけると思います。

服装もデート場所や雰囲気、など相手や場所にあわせた格好をしていくように意識しましょう。

ホワイトデーデートという名目なら、お返しのプレゼントはちゃんと用意しておきましょうね。

脈があることをアピールしたいのであれば

48601f26acb6cf83e8ef6a8634354af1_s
ここで前提にしておきたいのは彼女が自分にも脈がある場合です。

彼女がこちらに興味がなくて、脈ありアピールをした場合迷惑になってしまう場合があります。

彼女に対して脈があるのであれば、手抜きなお返しはできません。

デートの際に贈るプレゼントはちゃんとしたものにしましょう。

例えば、高級チョコレートなどです。

ゴディバやクラブハリエ、サダハルアオキなど有名パティスリーのチョコレートをあらかじめリサーチしておくといいですよ。

スイーツが苦手なら普段から使えるハンカチ、傘、ポーチなどファッション小物がいいでしょう。

彼女が普段つかっているブランドや色などをリサーチしておくとプレゼントが選びやすいですね。

どんなプレゼントでも一緒にそえたほうがいいのは手紙です。

そこに好きな気持ちを込めるのもいいですが、好きな気持ちはやっぱり声にだして伝えてほしいものです。

感謝の言葉や、自分にとってどういう存在かなどの特別感をだす言葉などこめると相手に脈があるか伝わりやすいですね。

ホワイトデーデートに連れていきたい飲食店

せっかくの大好きな女性とのデートなので雰囲気いいところがいいでしょう。

夜景の見える場所、上品なレストラン、ホワイトデー限定コースがあるところなど、特別感がでる場所が女性は喜びます。

ホットペッパーやぐるなびで「ホワイトデー」と検索するとホワイトデー限定のメニューやイベントなどをやっている飲食店がひっかかるので一度見てみるといいですね!

HOTPEPPER

ぐるなび

絶対やめたほうがいいのは、大衆居酒屋や庶民はすぎるチェーン店。

雰囲気もでないし、少しうるさいので落ち着かないです。

 

本命彼女を連れて行きたい場所

ふたりの思い出の場所

女性は男性にロマンチックさを求める方が多いです。

ふたりの思い出の場所ならロマンがあるし、会話もはずみ距離もぐっと縮まるかも。

いろんなことを思い出して感動させることもできちゃいますね。

 

USJ、ディズニーランドなどのテーマパーク

ディズニーランドやユニバなどは女性からすれば夢の国、楽しい場所です。

普段なかなかいけない場所なので濃いデートになること間違い無し。

乗り物や飲食を楽しんだり、写真をとったりすれば忘れられない思い出になるのではないでしょうか。

 

イルミネーションを観に行く

3月でもイルミネーションイベントを開催している場所はいくらでもあります。

東海ならなばなの里、九州ならハウステンボス、東京ならスカイツリーなど綺麗な景色が楽しめる場所に行くとロマンがあってぐっとくるかも。

 

いちご狩りやバスツアー

この時期、いちご狩りなど甘いものが楽しめる時期でもあります。

ホワイトデーはスイーツをお返しとして返すイベントでもあるので、甘くて美味しいスイーツが楽しめる場所につれていったら喜ばれるのではないでしょうか。

今の時期のバスツアーはいちご狩りに美味しい名産の食べ放題などがついていてとてもお得です。

阪急交通社《格安》安く旅行に行きたい人集まれ!

 

 

一番いいのは、彼女との普段の会話から行きたい場所ピックアップしてそこに連れていくことです。

彼女の行きたい場所につれていったら、「普段の会話ちゃんと聞いてくれているんだ」「連れってほしいところ連れてってくれて嬉しい」という気持ちになります。

しっかり彼女のことリサーチしてホワイトデーのデートを成功させましょう。